ミノタケ生活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミノタケ生活

断捨離から始める身の丈生活 借金とともに

洗顔料を断捨離

基本的に、毎日のシャワーが嫌いです。

温泉は大好きなんですけどね。
毎日の、化粧落として、頭洗って、身体洗って~という一連の流れが面倒くさいんです…。いや、それでも毎日入ってますけど…。

小さい頃から、親に言われてもなかなかお風呂に入らなくて、よく「早く入りなさい!ぬるくなるでしょ!」と怒られていました。

当時は、お風呂になんて入らなくても死にはしないし、別にいいじゃーんと思っていました。

大人になった今も、人間全自動洗濯機があればいいなぁとか、本気で考えてます。

そんなバカみたいなもの(←失礼)が売られていても買う気は全くありませんが…。

そこで、少しでもお風呂(基本的にはシャワー)の時間を短縮しようとして、何かの工程を省いたらいいんじゃないかと考えまして。

自分が身体を洗う時の工程を見直した結果。

【今まで】
 1.化粧落とし
  ↓
 2.洗顔
  ↓
 3.シャンプー
  ↓
 4.リンス
  ↓
 5.身体洗う


【最近】
 1.化粧落とし
  ↓
 2.シャンプー
  ↓
 3.リンス
  ↓
 4.身体と顔をいっぺんに洗う


洗顔料で洗顔するのをやめて、石鹸で身体を洗う時に、一緒に顔も洗うようにしました。

本当は化粧落としも省きたいのですが…。

さすがに石鹸でメイクが落ちるのかどうかは謎ですし、かといって化粧落としが不要なミネラルファンデは高価なので手が出ないですし…。
化粧落としはしばらくやめられそうにありません。

たかだか洗顔料をやめただけでしょ?って思うかもしれませんが、これが結構大きいです。

もう、洗顔料の在庫を気にしなくていいんです。
在庫チェックするものが一つ減っただけでも、かなり気持ちが良いですよ!

私は身体を洗う時に垢こすりを使用しており、これを使うと泡立ちネットを使用した時みたいにフワフワの泡が作れます。
別で泡立ちネットを使用する必要がないのも嬉しい。

ついでに、現在使用している固形石鹸と以前使っていた洗顔料の成分を比べてみました。

固形石鹸(サボンドール)
石ケン素地、水、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、香料、ラウリン酸、塩化Na、スクワラン、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、エチドロン酸4Na、EDTA-4Na、酸化チタン

洗顔料(ビオレ)
水、ソルビトール、ラウレス-6カルボン酸、ミリスチン酸、ラウリルヒドロキシスルタイン、水酸化K、ラウリン酸、オクトキシグリセリン、(アクリル酸アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、パルミチン酸、ポリクオタニウム-39、酸化チタン、PEG-6、PEG-65M、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、香料


全く詳しくないのでよくわかりませんが、界面活性剤の数?が洗顔フォームの方が多いような気が…。

ちなみに現在進行形で、3か月以上石鹸で顔を洗っていますが、肌の調子は全く変わりません。

むしろ、乾燥するこの冬の季節に、肌の調子が変わらないことに驚いています。
(以前は急に乾燥肌になったりしていた)

洗顔料をやめてからは、出費も少しだけ抑えられて、在庫チェックも必要なくなり、少しだけシャワーの時間が短縮されて良いこと尽くしです(笑)

これもきっと思い込みの断捨離なんですよね。

本日もお読み頂きありがとうございました。