ミノタケ生活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミノタケ生活

断捨離から始める身の丈生活 借金とともに

夫が借金を任意整理した話

借金

f:id:lepetite:20170205142437j:plain

我が家には夫が消費者金融から借りた借金があり、現在も返済中です。

実は夫は、借金がすぐに返済できる目途が立っていなかったため、任意整理をしました。

今からご紹介する話はあくまでも我が家の場合なので、全ての方に当てはまる訳ではありませんが、参考程度に読んで頂けたらと思います。

借金返済と借金癖を治すこと、どちらが優先か?

借金が発覚した時にまず考えたいことは、この二つです。

 1.借金を返済するためのお金・方法を考えること。
 2.借金癖を治すこと。


私も複数回に渡って借金発覚に遭遇してきましたが、実際にその瞬間は混乱してしまい、「1.借金を返済するためのお金・方法を考えること」ばかりに意識が向いてしまいました。

なぜなら、借金は早く返さないと利子がついて金額が跳ね上がってしまい、ますます返済が厳しくなるからです。

おまけに返済が滞ると、家でも職場でも電話がジャンジャン鳴り響き、最悪スーツを着たあんちゃんが家のドアをドンドン叩いて、「藤井さ~ん、いるのはわかっているんですよォォォ」という展開に…!?!?

いつか見たドラマや映画の世界に、自分が巻き込まれることになるかもと考えただけで


お先真っ暗…
一体、この先どうやって生きていこう…???

と不安で胸が苦しくなりました。


そんな不安から、普通は「お金を用意すること」ばかり考えてしまいます。

しかし、今なら言えます!

「2.借金癖を治すこと」これもできるだけ早く、できればすぐにでも取り組んだ方が良いです。

だって考えてもみてください。消費者金融からお金を借りる、これって普通の人からしたら(誤解を恐れずに大袈裟にいうと)「異常」じゃないですか?

テレビのコマーシャルは、かわいいアイドルを使って親しみやすさアピールしてますが、中身はただの金貸し業者です!!
お金を貸して、高い利子をとって、その利子で儲けている会社です。

(当時私はそのコマーシャルを見るたびに、胸の中に重い鉛がズゥーンとあるような、暗~い感覚に陥っていました。A○Bも嫌いになりました)

普通なら手を出さないような消費者金融からお金を借りる。

それを何度も、何度も、何度も…。。。

これは「病気」です。
この病気は、ほっておいてもそのままでは絶対に治りません!!!!

本人も無意識のレベルで借金しているのです。というか「お金を借りる」とはどういう仕組みなのかを知らないまま借りているので、余計に性質が悪いです。

1と2は、絶対にセットで取り組まなければいけない喫緊の課題なのです。

借金返済への道のり整理と、強制的に借金ができなくなる制度「債務整理

債務整理とは読んで字の如く、債務を整理すること。

方法としては任意整理、民事再生、自己破産などがあり、それぞれ方法や整理の中身が違います。

夫が行ったのは任意整理でした。

この任意整理は、債務整理の中では最も軽いものだと思います。内容としては、

「以降の利子をストップして、過去に支払った利子とか再計算して月々の支払いを均等にして、3~5年の間に全額返済してくれたら良いよーー」というものです。

(いや、実際はこんなに軽い話ではありませんがね!?)

任意整理は個人でもできるようですが、できれば弁護士へお願いした方が良いと思います。

既述した「過去に支払った利子とか再計算して月々の支払いを均等にして」
という部分は、消費者金融と取引する必要があり、やはりここはプロにお任せした方が安心だからです。

ここで弁護士に支払う報酬は、安心料だと割り切りましょう。
はっきり言って、当時は私も藁をもすがる思い…。スーツのあんちゃんが取り立てに来ないと思えば、支払う気になれました。
(まあ、現実は消費者金融もイメージが悪くなるという理由で、そんなことやらないみたいなんですけどね…。)

夫の場合は、たまたま義理母から紹介してもらった弁護士の方に、大変良くして頂きました。
消費者金融と取引して頂いた結果、そのまま返済を続けるよりは少ない金額で、取引合意して頂きました。

弁護士と契約の際はきちんと契約書を取り交わします。
あとは弁護士が勝手に進めてくれるので、大変なことは何もありませんでした。

消費者金融と取引の際に3か月以上かかったので「本当に話が進んでいるのか!?」と不安になりましたけど、その間、返済の督促が来るわけでもなく、ただただ静かな日々でした。

よくテレビで「過払い金が戻り、借金がなくなる!」なんてやっていますけど。
こればかりは人それぞれ、いつ、どのくらい借りたかで全然違うと思うんですよね。

私はそれよりも、

もう利子がつかないことへの安心。
何かあればまた弁護士へ相談できることの安心。
月々の支払額が決まっているので、予算立てできることの安心。

あと、任意整理をした場合、5年くらいは借金をすることもローンを組んだりすることもできません!

これは私にとって最高の安心です。

夫が勝手に借金ができないという安心!

…モチロン、闇金とかからは借りれるんでしょうけど。もしそうなったら完全に心は決まっています。

有無を言わさず離婚です。

任意整理中の夫の心境

さて、肝心の夫はというと…。

現在「病気」の治療中といったところです。

ちなみに任意整理したからと言って、普段の生活には何も支障がありません。

私の両親も知らないですし、夫も私も普段のクレジットカードは問題なく使用できています。

強制的に借金ができないという状況にはなりましたが、この期間にお金のことをじっくり学んで欲しいと思っています。

先日は二人でマネーセミナーに行きましたがかなり面白かったらしく、また行きたいと言い出しております(笑)

お金の本を読んだりしていて、お金とうまく付き合いたいと思い始めたようです。

でも、私も人のことをあまり強く言えないな、と最近思っていまして。
借金こそしていませんが、将来のことを何も考えず、ありったけのお金を浪費していたので。

今は夫婦でお金の勉強中です。

この5年で夫の病気は完治するのか…?まだ誰にもわかりませんが、本人が努力を見せているうちは、生温かい目で見守りたいと思います…。

本日もお読み頂きありがとうございました。